本文へスキップ

鎌倉市立植木小学校は、神奈川県鎌倉市植木1番地にある公立小学校です。

TEL.0467-44-1686

〒247-0073 神奈川県鎌倉市植木1番地

学校紹介 SCHOOL

学校概要

校章の由来
校章は、戦国時代にこの地を治めていた玉縄城主北条氏の家紋である三つのうろこと、植木という地名にちなんだ三本の木、学校周辺に広がる丘陵のイメージを図案化したものである。

本校で学ぶ子どもたちが、緑濃い台地のひろがりにしっかりと根を張った木々のように、また、風雪に耐え丘陵にそびえ立つ山城のように力強く、心広く育つことを願っている。
教育目標
(1) 明るく元気な子
・心と体が健康で、楽しい学校生活ができる「元気な」子
(2)豊かな心を持つ子
・クラスの友達、学校の「仲間を大切に」する子
・郷土「植木」「鎌倉」を愛する子
(3)すすんで学ぶ子
・人の話をよく「聴き」、何でも「一生懸命」に取り組む子
今年度の重点目標
及び取り組みの内容
(1)一人ひとりの児童に行き届いた学習指導を行い、児童の楽しい学校生活を支援する
@健康と安全を考えて積極的に行動できる子どもの育成
A仲間を大切にする子どもの育成
B基礎学力の確実な定着 〜聴く力・学ぶ意欲の育成〜
C地域とともに、歩む学校 〜環境・人材等の活用による体験活動及びふれあい活動の推進〜
D近隣校連携による小中一貫教育にかかる外国語活動の充実
(2)学年・ブロックを中心とした指導体制の確立と、全職員の協働による学校教育目標の実現をめざしていく
@日常的な「報・連・相」を基本に、全職員が一体となった教育活動及び学校運営の実施
A子どもが学びたくなる学校・保護者が通わせたくなる学校・教職員が働きたくなる“学校づくり”
B保護者の気持ちに寄り添う魅力ある学校づくり 〜迅速な対応と日常的な「報・連・相」の確立〜
(3)児童指導や特別支援教育の充実に向けた指導体制の推進
@特別支援が必要な児童への指導体制の充実と一層の推進
A保護者・地域の方との連携強化による登下校時の見守り活動の推進
沿革
昭和60年 4月 1日 教職員 小原昭校長以下28名着任
昭和60年 4月 2日 開校式 児童数589名16学級
昭和60年 5月 7日 給食開始
昭和60年 6月17日 開校記念日を6月17日とする
平成 6年11月11日 校歌(なかにし礼作詞 平井哲三郎作曲)発表会
平成16年 3月29日 災害用備蓄倉庫校庭に完成
平成17年 7月 1日 通学区域の変更
平成20年 9月 1日 2階に相談室完成
平成26年 9月 1日 校舎屋上に太陽光パネル設置
平成26年10月10日 創立30周年記念音楽会開催
平成28年11月25日 鎌倉市教育課題指定研究発表会
平成29年 4月 1日 特別支援学級 おひさま 新設
児童数
(平成29年5月1日 現在)
1年  44名
2年  52名
3年  52名
4年  46名
5年  65名
6年  47名
合計 306名    学級数:13クラス    
屋上設置の太陽光パネル
発電状況


いじめ防止対策基本方針
いじめ防止対策基本方針(PDFファイル:236KB)

別紙 いじめ防止対策基本方針_年間計画(PDFファイル:84KB)
防災計画
非常災害時の対応・防災対策(PDFファイル:1.15MB)