平成30年度  ホームに戻る        平成29年度の観戦記
   11月10日(土)
[女子バスケットボール部]
湘南ブロック新人大会が、玉縄中学校で行われました。シードされていたため3回戦からの登場でした。1・2回戦を勝ち抜いてきた藤沢市立大清水中学校と対戦しました。終始リードしていましたが、引き離しては差を詰められる展開で、前半を18対14で終わりました。後半も同じような展開で、第3ピリオド終了時で35対30、最終的には49対42で勝利し、ベスト8に残りました。この大会は県大会の予選も兼ねており、見事県大会への出場権を手にすることができました。準々決勝は茅ヶ崎市立浜須賀中学校と対戦しました。前半は相手のディフェンスに苦しみ、なかなか得点を重ねられず、9対20で終わりました。第3ピリオドに入り、シュートが決まるようになりましたが、なかなか差を詰めることはできず、20対33で終わりました。最後の第4ピリオドに入り、ディフェンスをよく頑張り、相手に得点を許さず、徐々に差を詰めて、残り約4分の時点で、30対33と3点差で詰め寄り、残り約1分の時点で、38対39と1点差にまで迫りましたが、最後は力及ばす、38対44で負けてしまいました。最後まであきらめず、よく走ってボールを追いかけていたと思います。県大会での頑張りも期待しています。
[吹奏楽部、筝曲部、8組]
玉縄小学校を会場として開催された「玉縄まつり」に参加し、それぞれが日頃の練習の成果を発揮して素晴らしい演奏を披露しました。「玉縄まつり」には生徒会も出店しており、地域のお祭りを盛り上げるために頑張っていました。季節外れの暑い一日となり、たいへんだったと思います。お疲れ様でした。
   11月3日(土)
[バレーボール部]
湘南地区新人大会が、女子は玉縄中学校で、男子は大船中学校で行われましたが、女子の試合しか観戦できませんでした。女子は1回戦で藤沢市立村岡中学校と対戦しました。会場に着いたのは14対25で1セット目を失った時でした。2セット目は序盤からリードする展開で、一時は13対8と5点差を付けましたが、そこから連続ポイントをゆるし、13対16と逆転されてしまいました。それでもそこから粘り強く戦い、18対16と再逆転しました。その後は一進一退の展開で最終的には23対25と惜しくもセットを奪うことはできませんでした。最後まであきらめず、粘り強くボールをつないでいました。
[吹奏楽部]
県南アンサンブル大会が横須賀市文化会館で開催されました。玉縄中学校は、木管六重奏「ブルレスケ~6人の奏者のための~」と金管打楽器八重奏「時の栞」を演奏しました。結果は両方とも銀賞だったとのことですが、みんな堂々と立派に演奏できていたと思います。

[サッカー部]
鎌倉市新人戦の決勝トーナメントが深沢中学校で行われました。1回戦(準々決勝)で深沢中学校と対戦しました。吹奏楽部の演奏を聴いた後すぐに駆け付けたのですが、会場に着いたと同時に試合終了のホイッスルが吹かれ、試合は観戦できませんでした。先に観戦に来ていた教頭先生に聞いたところ、前半に1点を先制され、後半も2点を追加されて、0対3で負けてしまったが、最後まであきらめずにみんな頑張っていたとのことでした。
   10月28日(日)
[サッカー部]
鎌倉市新人戦の予選リーグが深沢中学校で行われました。予選リーグは3校によるリーグ戦で、2位までが決勝トーナメントに進出できます。最初に栄光学園中学校と対戦しました。前半が始まって15分ぐらい経過したときに会場に着きましたが、その時には幸先よく1点を先取している状態でした。攻め込まれる場面が多く、前半20分にコーナーキックからの混戦の中、ボールを押し込まれ、同点にされてしまいました。その後も危ない場面が何度かありましたが、ゴールキーパーの好セーブやディフェンス陣の頑張りもあり、1対1のまま前半が終了しました。後半戦も押され気味で、守りの時間が多くなりましたが、みんなで協力して頑張り、相手の攻撃をよく凌いでいました。終了間際にペナルティーエリアの少し外の絶好の位置でフリーキックのチャンスを得て、直接ゴールを狙いましたが、クロスバーにはじかれて惜しくも得点できませんでした。そのまま試合は終わり、1対1の引き分けでした。2試合目は第二中学校と対戦しました。前半5分に、コーナーキックからヘディングシュートが決まり、幸先よく先制しました。その後も攻め続け、前半15分にはミドルシュートが決まり2点目、その直後には、相手ゴールキーパーがはじいたボールを蹴り込み3点目と前半を3対0で終了しました。後半も押し気味に試合を進めましたが、相手ゴールキーパーの好セーブもあり、なかなか決めきれず追加点をあげることができませんでしたが、終了間際にゴールを決め、4対0で勝利しました。結果的にこの1点が大きく、1勝1分けで並んだ栄光学園を得失点差で上回り、1位で予選リーグを突破しました。
 
   10月21日(日)
[女子バスケットボール部]
鎌倉市秋季新人大会の決勝戦が玉縄中学校で行われました。岩瀬中学校と対戦し、終始リードする展開で前半を32対23で終了しました。後半に入っても徐々に点差を広げ、60対36で勝利をおさめることができました。1年生だけのチームでこれからもたいへんなことはいろいろあると思いますが、頑張ってほしいと思います。
[バレーボール部]
鎌倉市秋季新人大会の男子の部が栄光学園で行われました。1回戦は御成中学校と対戦しました。1・2セットとも順調に得点を積み重ね、セットカウント2対0で勝つことができました。2回戦(準決勝)は大船中学校と対戦しましたが、他の部の応援に行っていたため観戦できませんでした。セットカウント0対2で敗れたということですが、2セットとも中盤までは競り合うことができたそうです。競った場面での最後の頑張りが今後の課題となりそうです。
[剣道部]
湘南ブロック新人練成会が鎌倉武道館を会場として開催されました。会場に着いた時には個人戦は終わっており、女子の団体戦が始まるところでした。初戦(2回戦)で茅ヶ崎市立第一中学校と対戦しました。先鋒が1本先取し、そのまま1-0で幸先よく勝利しましたが、次鋒は引き分け、中堅は1本取られて0-1負け、副将は引き分けと、大将戦に勝敗がかかる展開となりました。大将戦もよく粘って戦いましたが、残念ながら2本連取されて負けてしまいました。男子の団体戦は、初戦(2回戦)で茅ヶ崎市立浜須賀中学校と対戦しました。先鋒は相手の反則で勝利し、次鋒は引き分け、中堅が2本連取して勝ち、副将が引き分け、大将が1本取って1-0で勝ち、対戦成績3対0で勝利しました。準々決勝は藤沢市立湘洋中学校と対戦しました。先鋒、次鋒は引き分け、中堅が2本連取して勝ち、副将が1-2で負け、大将が引き分けと対戦成績は1対1でしたが、取った本数の差で勝利しました。準決勝は茅ヶ崎市立鶴が台中学校と対戦しました。先鋒が1-0で勝ち、次鋒は2-1で勝ち、中堅が引き分け、副将が2本連取で勝ち、大将が1-0で勝ちと対戦成績4-0で勝利し、決勝に進みました。決勝は、寒川町立旭が丘中学校と対戦しました。先鋒、次鋒がともに1-0で勝ち、優勝に王手をかけましたが、相手もよく粘り、中堅は0-1で負け、副将は引き分けと大将戦の結果次第ではどちらにも優勝のチャンスがある展開となりました。大将戦はお互いに力を出し合い、引き分けに終わり、対戦成績2-1で玉縄中学校が見事優勝しました。選手として出場した5人はもちろんそのほかの部員も含めた全員の頑張りのおかげだと思います。おめでとうございます。
[卓球部]
鎌倉市秋季大会男女個人戦が大船体育館で開催されました。剣道部の試合が終わった後に駆け付けましたが、2年生の部の決勝戦や順位決定戦が行われているところでした。女子2年の部では、玉中同士で決勝を戦っていました。男子2年の部では決勝戦と3位決定戦に玉中の選手が出場していました。結果は、2年女子の部で優勝と準優勝、2年男子の部で優勝と3位、1年男子の部で準優勝でした。今日の試合で、2年生の部のベスト32、1年生の部のベスト16に残った選手は湘南ブロック大会への出場権を手にすることができました。
 10月20日(土)
[バスケットボール部]
鎌倉市秋季新人大会の決勝トーナメントが大船中学校で行われました。男子は予選リーグを1位で勝ち上がり、1回戦で深沢中学校と対戦しました。会場に着いた時には前半が終了しており、26対40で負けていました。後半も点差を詰めてはまた引き離される展開で結局追いつけず負けてしまいました。女子も予選リーグを1位で勝ち上がり、1回戦で横浜国立大学附属鎌倉中学校と対戦しました。前半を終了した時点では、42対11でリードしていました。後半も順調に得点を積み重ね、終わってみれば103対18の快勝でした。準決勝は強敵の深沢中学校と対戦しました。前半が終わり、21対34と13点リードをされる苦しい展開でした。第3ピリオドに入って、一時6点差まで詰め寄りましたが、また引き離され、33対46と13点差のままでした。それでもあきらめず戦い、第4ピリオドに入って徐々に点差を詰め、残り22秒でついに55対55と追いつき、残り4秒で得たフリースローを見事決めて56対55と勝ち越し、そのまま逃げ切りました。最後まで粘り強く走り回った選手たちに拍手。
[卓球部]
鎌倉市秋季大会男女団体戦が大船体育館で開催されました。午前中に観戦に行った時には予選リーグを行っており、順調に勝ち星を重ねていました。午後は、バスケットボール女子の準決勝観戦後、すぐに駆け付けたのですが、到着する少し前に決勝戦が終了しており、応援することはできませんでした。結果は、女子団体1部、男子団体1部、女子団体2部で優勝、男子団体2部が準優勝という立派な成績でした。
[バレーボール部]
鎌倉市秋季新人大会の女子の部が玉縄中学校で行われました。初戦(2回戦)で深沢中学校と対戦しました。会場に着いた時は2セット目の途中で、リードされている苦しい場面でした。そこからよく粘って追い上げましたが、最後は相手のサーブに連続ポイントをゆるし、セットカウント0対2で敗れてしまいました。
[吹奏楽部]
フラワーセンターが開催した「フラワーカーニバル」に招待され、東日本大震災の被災地および被災者の物心両面の復興を応援するために制作されたチャリティーソングである「花は咲く」などを多くの観客の前で演奏し、大きな拍手をいただきました。1・2年生だけの編成での挑戦でしたが、とても立派に演奏できたと思います。
   10月14日(日)
[男子バスケットボール部]
鎌倉市秋季新人大会の予選リーグが腰越中で行われました。予選リーグは3校によるリーグ戦で、2位までが決勝トーナメントに進出できます。最初に腰越中学校と対戦しました。第3ピリオドを終了した時点で、44対50と6点差で負けていましたが、第4ピリオドに入り、徐々に追い上げ、残り28秒で逆転することができました。再逆転を狙う腰越中の攻撃を粘り強くディフェンスし、最終的には68対65で勝利をおさめました。最後まであきらめず粘り強く戦った選手たちに拍手。2試合目は第二中学校と対戦しました。観戦することはできませんでしたが、見事勝利をおさめ、1位で予選リーグを突破したとのことです。
10月13日(土)
[ソフトテニス部]
県選手権大会の予選を兼ねた湘南ブロック大会が藤沢市立湘南台中学校で開催されました。玉縄中学校からは、市内大会を勝ち抜いた男子2ペア、女子3ペアが参加しました。テスト明けすぐという条件が悪い中、みんなよく頑張りましたが、男子1ペア、女子2ペアが1回戦で敗れてしまいました。1回戦を勝ち、2回戦に進出したペアも、残念ながら2回戦負けてしまい、県大会への出場権は得られませんでした。試合に出た人はもちろん、出なかった人も含めた部員全員で今日の試合を振り返り、何が足りなかったか、これから何をしなければならないのかを考え、今後の活動に生かしてください。
   10月6日(土)
[女子バスケットボール部]
鎌倉市秋季新人大会の予選リーグが第一中で行われました。予選リーグは3校によるリーグ戦で、2位までが決勝トーナメントに進出できます。最初に第一中学校と対戦しました。最初からよく動き、相手にほとんど攻撃させず、第一ピリオドは33対2で終わりました。その後もリードを広げ、138対9で勝利しました。2試合目は鎌倉女学院と対戦しました。陸上部の県大会の応援に行ったため観戦できませんでしたが、見事勝利をおさめ、1位で予選リーグを突破したとのことです。
[陸上部]
県総合体育大会が三ツ沢公園陸上競技場で開催され、玉縄中学校からは5人が参加しました。女子バスケットボール部の試合を観戦した後、急いで会場に向かったのですが、会場についた時には13:00を回っており、既に予選のレースは終わっていました。玉縄中学校から参加した5人とも精一杯頑張ったようですが、残念ながら決勝に進むことはできなかったとのことです。応援することができず、申し訳ありませんでした。
   9月23日(日)
[筝曲部・吹奏楽部]
鎌倉芸術館で開催された、第65回鎌倉市中学校音楽会に参加し、素晴らしい演奏を披露してくれました。筝曲部は、午前の第Ⅱ部に出演し、3年生5人が『雪はな』を演奏しました。とても息があった演奏で、芸術館の大ホールが琴の美しい音色に包まれました。吹奏楽部は、午後の第Ⅲ部の最後に出演し、玉中祭でも演奏した『喜びの島』と『PIRATES OF CARIBBEAN:AT WORLD'S END』の2曲を演奏しました。とても迫力ある演奏でした。筝曲部・吹奏楽部ともに3年生にとっては最後の演奏となりましたが、これまでのいろいろな経験を、これからに生かしてください。
[男子ソフトテニス部]
秋季市内大会(新人戦)の団体戦が西御門テニスコートで開催されました。玉縄小学校の運動会、鎌倉市中学校音楽会(筝曲部)を見学した後、12:00ごろに会場に着いたのですが、Aチームは第二中学校と準決勝を戦っていました。結果は2-0で勝ち、決勝に進みました。吹奏楽部の演奏を聴きに行くため、会場を後にしなければならず、残念ながら大船中学校との決勝戦は応援することはできませんでしたが、残念ながら惜敗だったそうです。Bチーム、Cチームは、2部トーナメントでともに準決勝まで勝ち進みました。Cチームは、準決勝で腰越中学校Bチームと対戦し、1対2で惜しくも敗れてしまいました。Bチームは、準決勝の栄光学園Bチームとの対戦では勝利しましたが、決勝ではCチーム同様、腰越中学校Bチームに惜敗し、準優勝に終わりました。A・B・Cチームとも悔しい思いをしたと思いますが、この悔しさを忘れず、今後の練習に打ち込んでください。
[剣道部]
秋季市内大会(新人戦)が鎌倉武道館で開催されました。いろいろなところを回らなければならなかったので、1時間ほどしか応援できませんでしたが、会場に着いたときは、女子団体戦が行われていました。予選リーグで御成中学校と対戦し、惜しくも敗れてしまいました。続いて、順位決定戦(?)で大船中学校と対戦し、勝利をおさめることができ、3位となり、湘南ブロック大会への出場権を得ることができました。また、観戦はできませんでしたが、男子団体戦は優勝、男子個人戦では2位と3位、女子個人戦は3位となり、湘南ブロック大会への出場権を得ることができたとのことです。
   9月9日(日)
[女子ソフトテニス部]
秋季市内大会(新人戦)の団体戦が西御門テニスコートで開催されました。大船中学校で行われていた男子個人戦を見た後、13:00ごろに会場に着いたのですが、その時にはAチームはすでに敗退していました。残念ながら湘南大会への出場権を逃してしまいましたが、この悔しさを忘れず、来年の春や夏の大会では、ぜひ優勝できるように、日々の活動に全力で取り組んでください。2部トーナメントでは、Bチームが勝ち進み、準決勝で岩瀬中Bチームと対戦し、接戦を繰り広げましたが、惜しくも敗れてしまいました。それでも見事に3位に入賞です。自信を持ってください。
[男子ソフトテニス部]
秋季市内大会(新人戦)の個人戦が大船中学校のテニスコートで開催されました。時折強い風が吹いていたためやりにくそうにしていた選手もいましたが、相手も同じ条件なので文句は言えません。2年生、1年生とも頑張り、それぞれの部で準優勝と3位の成績を残すことができました。2年生の2ペアが湘南大会への切符を手にすることができました。
   9月1日(土)
[女子ソフトテニス部]
秋季市内大会(新人戦)の個人戦が西御門テニスコートで開催されました。それほど暑くなく、良いコンディションで試合ができました。2年生の部では、2ペアが勝ち上がり、湘南大会への切符を得ることができました。そのうちの1ペアは、自分たちができることをしっかりやり切り、見事、決勝まで勝ち上がりました。決勝戦では、残念ながら、力及ばす負けてしまいましたが、最後まで粘り強く戦えたと思います。1年生の部では、3・4・5位に入賞し、それぞれ2年生と湘南大会への切符を賭けて対戦しました。3ペアのうち1ペアが見事2年生に勝ち、湘南大会へ出場することになりました。
   7月30日(月)
[柔道部]
県大会の団体戦が秦野市総合体育館で開催され、男子が出場しました。玉縄中学校は2回戦からの登場で、1回戦を勝ち上がってきた横浜市立南戸塚中学校と対戦しました。先鋒は、開始早々に鼻血を出しながらも頑張りましたが、負けてしまいました。次鋒、中堅も善戦しましたが負けてしまい、チームとしての負けが決まってしまいました。それにもかかわらず、副将は集中力を切らさず、相手を押さえ込み、見事1本勝ちしました。大将も幸先よく技ありを奪い、その後も果敢に攻めましたが、ラスト30秒ほどのところで一瞬の隙を突かれ、残念ながら1本負けとなりました。5人とも今までの練習の成果を存分に発揮し、最後まで精いっぱい戦ったと思います。
   7月29日(日)
[女子バスケットボール部]
県大会の1回戦が横浜市立十日市場中学校で開催されました。相手はシード校の横浜市立山内中学校でした。出だしから相手のディフェンスに苦しみ、思うような攻撃ができず、前半でかなり点差を広げられてしまいました。結果は、28対64と完敗でしたが、それでも選手たちは最後まで一生懸命ボールを追いかけ、第4ピリオドだけですと、18対8と意地を見せました。
[柔道部]
県大会の個人戦が秦野市総合体育館で開催されました。男子の60kg級と81kg級に1名ずつ出場しました。2人とも初戦を見事勝ち抜きましたが、2試合目で負けてしまいました。しかし、県大会のベスト16です。2人ともよく頑張ったと思います。
   7月22日(日)
[男子バスケットボール部]
湘南ブロック大会が寒川町立寒川中学校で開催されました。第3ピリオドからの観戦になりましたが、前半は18対21とほぼ互角の展開だったようです。ところが、第3ピリオドは相手の攻撃を止められず、24点も追加され、24対45と大きな差を付けられてしまいました。しかし、それでもあきらめず、第4ピリオドでは徐々に挽回していきました。最終的には、47対55で負けてしまいましたが、最後まで粘り強く戦い抜きました。
[卓球部]
湘南ブロック大会の個人戦が秋葉台文化体育館で開催されました。会場に着いたのが遅く、勝ち残っていたのは女子の1名のみでした。その選手もベスト8決めで残念ながら負けてしまいましたが、強豪選手を相手にファイナルゲームまで戦う接戦でした。
[剣道部]
女子の湘南ブロック大会が鎌倉武道館で開催されました。午後に行われた団体戦予選リーグの寒川町立旭が丘中学校との対戦を観戦しました。なんと5人全員が引き分けというたいへん珍しい結果に終わりました。
   7月21日(土)
[バレーボール部]
男子の湘南ブロック大会が大船中学校で開催されました。春の湘南優勝校の藤沢市立御所見中学校と対戦しました。最後まで大きな声を出して頑張っていましたが、0対2で負けてしまいました。
[剣道部]
男子の湘南ブロック大会が鎌倉武道館で開催されました。男子バレーの観戦後、すぐに会場に駆け付けたのですが、会場に着いたときは玉中から出場した3名とも負けてしまった後でした。申し訳ありませんでした。
[筝曲部]
「ロジュマン祭り」に招かれて演奏を披露しました。猛暑の中でしたが、美しい琴の音色で一時の涼を感じることができました。
[女子バスケットボール部]
湘南ブロック大会の1・2回戦が茅ヶ崎総合体育館で開催されました。2回戦の藤沢市立羽鳥中学校との試合を第3ピリオドの途中まで観戦しました。第1ピリオドは一進一退の展開で14対17と、3点リードされて終わりましたが、第2ピリオドはディフェンスを頑張り、4点しか与えず、31対21と10点リードで前半を終えました。第3ピリオドも徐々にリードを広げていきました。
   7月16日(月)
[卓球部]
鎌倉市中学校総合体育大会の個人戦が鎌倉体育館で開催されました。全部で男子216人、女子100人がエントリーしており、それぞれベスト32までが湘南大会への切符を手にすることができます。玉縄中学校は、男子5人、女子10人がベスト32に残りました。じっとしていても汗が滝のように流れてくる蒸し暑い体育館の中、みんなよく足を動かし、声を出して戦っていました。
   7月15日(日)
[柔道部]
先陣を切って湘南大会の個人戦・団体戦が鎌倉武道館で開催されました。湘南大会ともなるとにレベルも高く、なかなか思うような戦いができない様子でした。その中、男子60kg級で見事決勝まで勝ち進み、県大会への切符を手に入れることができました。また、午後に行われた団体戦では、男子は、1回戦で寒川町立旭が丘中学校と対戦し、4対1で勝利しました。続く2回戦(準決勝)で同じ鎌倉市の附属鎌倉中学校と対戦しました。市内大会では4対1で勝っていましたが、相手の頑張りもあり3人目が終了した段階で1対2と負けていました。ここから残りの2人が頑張り、3対2で勝つことができました。決勝戦では茅ヶ崎市立第一中学校と対戦しましたが、残念ながら1対4で負けてしまいました。でも、見事準優勝で県大会への出場権を得ることができました。女子は、1回戦で寒川町立寒川中学校と対戦し、惜しくも0対2(1人は引き分け)で負けてしまいましたが、みんな力を出し切りよく頑張っていました。
[サッカー部]
鎌倉市中学校総合体育大会の2次トーナメントの2回戦(勝てば湘南大会出場)が栄光学園で行われました。大船中学校と対戦しましたが、開始早々不運な形で先制されてしまいました。その後は、押し気味に試合を進めていましたが、なかなか決定機が作れず、0対1のまま後半戦に突入しました。後半に入ると、何度も相手ゴール前に迫り、得点チャンスを作りましたが決めきれませんでした。そして、残り時間が少なくなった時、相手のカウンターを止めようとしてファールを取られ、そのフリーキックを直接決められてしまい、2点目を取られてしまいました。それでも、みんなあきらめず相手ゴールを目指しましたが、最後まで決めきれず、0対2で敗れてしまい、湘南大会への出場権を手にすることができませんでした。
 
   7月14日(土)
[剣道部]
鎌倉市中学校総合体育大会の個人戦・団体戦が鎌倉武道館で開催されました。午前中に行われた個人戦の途中までしか観戦できませんでしたが、各自が3分間という短い時間の中で、今までの練習の成果を出し切ろうと精一杯頑張っている様子を見ることができました。結果は、個人戦では4名が、団体戦では男女とも湘南大会への出場権を手にしたそうです。
[野球部]
鎌倉市中学校総合体育大会の準決勝・決勝・第3代表決定戦が笛田公園野球場で開催されました。準決勝では御成中学校と対戦し、幸先よく3回表に1点を先取しましたが、5回裏に同点に追いつかれ、そのまま延長戦に突入しました。延長戦では、8回裏に1アウト1・3塁のピンチになりましたが、相手が仕掛けたスクイズが小フライとなり、ダブルプレーで何とか切り抜けることができました。続く9回裏も1アウト3塁のピンチとなり、次の打者を何とか内野フライに打ち取り2アウトまでこぎつけましたが、その次の打者に3塁強襲の内野安打を打たれ、サヨナラ負けを喫してしまいました。続いて行われた第3代表決定戦では、附属鎌倉中と対戦しましたが、こちらも残念ながら負けてしまい、湘南大会への切符を逃してしまいました。暑い日も、寒い日も、風の強い日も、毎日精一杯ボールを追い続けた3年生の皆さん、お疲れ様でした。この悔しさをこれからの人生に生かしてください。
[サッカー部]
鎌倉市中学校総合体育大会の2次トーナメントの1回戦が深沢中学校で行われました。第一中学校と対戦し、押し気味に試合を進めていましたが、なかなか決定機が作れず、0対0のまま後半戦に突入しました。後半10分に、相手ゴールキックを拾った選手が、そのままドリブルでゴールに迫り、冷静にシュートを決めて1点を先取しました。その後は、攻撃の勢いを増し、後半15分には裏に抜け出した選手が、キーパーとの1対1の状況を落ち着いて決めて2点目、そして、3点目、4点目と追加し、快勝できました。
[バスケットボール部]
鎌倉市中学校総合体育大会の男女の決勝戦が玉縄中学校で行われました。まず、女子の決勝戦は深沢中学校が相手でした。終始リードした展開で、66対50で危なげなく勝利しました。続いて行われた男子の決勝戦は栄光学園が相手でした。第1ピリオドは一進一退の展開で11対9の2点リードで終えました。第2ピリオドに入って少しリードを広げ、23対17で前半戦が終了しました。第3ピリオドに入ると少し劣勢になり、残り3分で31対31と同点に追いつかれましたが、ここから盛り返し、結局41対35と6点差を保って最終第4ピリオドを迎えました。第4ピリオドも手に汗を握る展開でしたが、最後まで粘り強く戦い、55対48で勝利することができ、男女アベック優勝を飾ることができました。
   7月8日(日)
[男子ソフトテニス部]
鎌倉市中学校総合体育大会の団体戦が玉縄中学校で開催されました。Aチームは1回戦で深沢中学校と対戦しました。1ペア目は出だしから押し気味に試合を進めていましたが、途中から相手も盛り返し、4対3で何とか勝利しました。2ペア目は、終始リードされる苦しい展開で、よく粘りましたが、そのまま2対4で敗れてしまいました。勝負がかかった3ペア目も緊張のためかなかなか調子が出ず、2ゲームを先取され苦しい展開でしたが、よく粘り、相手のミスを引き出して何とか逆転で勝利をおさめることができ、対戦成績2対1で勝ちました。続いて行われた鎌倉学園中学校との準決勝は初戦の反省を生かし、危なげなく2対0で勝ち、決勝に進みました。決勝戦は、岩瀬中学校と対戦し、1ペア目が4対0で勝ち、2ペア目が反対に0対4で負け、3ペア目に勝負がかかってきました。序盤は互角の展開でしたが、徐々に勝負所でのミスの差により先行を許す展開となりました。最後まであきらめず頑張りましたが、やはりここ1本が取り切れず、相手に押し切られてしまい、対戦成績1対2で惜しくも敗れてしまいました。この悔しさを忘れず、湘南大会では全力を出し切ってほしいと思います。B・Cチームが参加した2部トーナメントでは、Bチームは、1回戦で栄光学園中Cに3対0で、2回戦で深沢中Bに2対0で勝ち、準決勝まで勝ち進みました。準決勝では大船中Bと対戦し、惜しくも1対2で敗れてしまいました。Cチームは、1回戦で腰越中Bに2対1で、2回戦で栄光学園中Bに2対0で勝ち、やはり準決勝まで勝ち進みました。準決勝でも岩瀬中Bに2対1で勝ち、決勝に進みました。決勝戦では、Bチームが敗れた大船中Bと対戦し、0対2で敗れてしまいました。
[男子バスケットボール部]
鎌倉市中学校総合体育大会の準決勝が御成中学校で開催されました。対戦相手は第一中学校でした。前半戦を終了し、26対19で7点リードしていましたが、まだまだどうなるかわからない展開でした。第3ピリオド開始早々連続得点を許し一時点差が詰まりましたが、何とか盛り返し、38対31で7点差を保ったまま、最終第4ピリオドを迎えました。第4ピリオドに入ると、思うように攻撃できず、徐々に点差を詰められ、ついに逆転を許してしまいましたが、ここから粘り強く戦い、よく頑張って再逆転し、最後は51対44で勝つことができました。7/14の決勝戦も今日のように最後まで自分を信じて、仲間を信じて、全力を出し切ってほしいと思います。
[卓球部]
鎌倉市中学校総合体育大会の団体戦が鎌倉体育館で開催されました。1時間ほどしか観戦できませんでしたが、窓を閉め切った(競技の特性上仕方がないのですが)蒸し暑い体育館の中で集中力を切らさずみんな頑張っていました。結果は、女子が優勝、男子が3位でした。

 7月7日(土)
[女子ソフトテニス部]
鎌倉市中学校総合体育大会の団体戦が御成中学校で開催されました。Aチームは1回戦で大船中学校と対戦しましたが、緊張のためかふだんの力が出せずに1対2で敗れてしまい、順位決定戦に回りました。順位決定戦では一生懸命ボールを追い続け、1回戦の腰越中学校には2対0で、2回戦の第二中学校には2対1で勝利することができました。そして、3位決定戦では、再び大船中学校と対戦し、今度は2対0で勝ち、3位で湘南大会へ出場権を手にしました。湘南大会では、今日の試合の反省を生かし、悲願の県大会出場を目指して頑張ってほしいと思います。B・C・Dチームが参加した2部トーナメントでは、Bチームは、1回戦で岩瀬中Cに3対0で、2回戦で腰越中Bに2対0で勝ち、準決勝まで勝ち進みました。準決勝では大船中Bと対戦し、惜しくも1対2で敗れてしまいました。Cチームは、1回戦で岩瀬中Eに3対0で、2回戦で御成中Bに2対1で勝ち、やはり準決勝まで勝ち進みました。準決勝では岩瀬中Bと対戦し、惜しくも1対2で敗れてしまいました。Dチームは、1回戦で大船中Bと対戦し、惜しくも1対2で敗れてしまいました。
[バレーボール部]
鎌倉市中学校総合体育大会の予選リーグが手広中学校で開催されました。1試合目は第二中学校と対戦しました。1セット目は序盤からリードする展開でしたが、勝負所で追いつかれ、20対25で落してしまいました。2セット目は、そのままの勢いで最初から押され、序盤に連続ポイントを許してしまいました。途中からよく粘ったのですが、12対25で落とし、負けてしまいました。2試合目の岩瀬中学校との対戦は、他の競技の応援のため観戦できませんでしたが、残念ながら負けてしまったとのことです。
[サッカー部]
鎌倉市中学校総合体育大会の1次リーグが附属中学校で開催されました。1試合目は腰越中学校と対戦しました。強い風が吹く中での対戦でしたが、前・後半ともに持ち前のパス回しがあまり見られず、なかなか思うような攻撃ができませんでした。後半の終了間際にやっと玉中らしい攻撃が見られ得点のチャンスをつくりましたが、シュートが惜しくもはずれてしまい、結局0対0のまま終了し、勝負はPK戦に持ち込まれました。PK戦では、相手ゴールキーパーの大活躍で、3本も止められ、2対3で敗れてしまいました。2試合目の鎌倉学園中学校との対戦は、他の競技の応援のため観戦できませんでしたが、頑張って1対0が勝ったそうです。7/14・15の2次トーナメントでは、全力を出し切り、湘南大会への切符を手にしてください。
   7月1日(日)
[柔道部]
鎌倉市中学校総合体育大会の個人戦と団体戦が横浜国立大学附属鎌倉中学校で開催されました。個人戦では、男子が50kg級で第3位、55kg級で優勝と第3位、60kg級、73kg級、81kg級でそれぞれ優勝、女子が48kg級で優勝、52kg級で優勝と準優勝、57kg級で優勝でした。個人戦に引き続き行われた団体戦では、男子は、鎌倉学園中学校に5対0で勝ち、決勝でも附属鎌倉中学校に4対1で勝ち、見事優勝しました。女子は、決勝で大船中学校に3対0で勝ち、見事優勝しました。次は湘南大会です。自分の持っている力を出し切り、県大会への切符を手にしてほしいと思います。
[男子ソフトテニス部]
鎌倉市中学校総合体育大会の個人戦が西御門テニスコートで開催されました。玉縄中学校からは12ペアが出場し、湘南大会への出場権を目指して頑張りました。みんな、真夏の日差しの中、集中力を切らさず、最後まで一生懸命にボールを追いかけていました。結果は、準優勝したペアと第13位に入ったペアが湘南大会への切符を手にすることができました。来週の団体戦でも力を合わせて頑張ってほしいと思います。
[男子バスケットボール部]
鎌倉市中学校総合体育大会の2回戦が大船中学校で開催されました。対戦相手は腰越中学校でした。第1ピリオドは、ディフェンスがよく、相手に3点しか与えず、10点以上に点差を付けました。第2ピリオドに入ると、気が抜けたわけではないと思いますが、ミスが目立ち、徐々に追い上げられていく展開となりました。ハーフタイムで気合を入れ直したのか、後半は、少しずつ引き離していきましたが、相手も粘り強くくらいついてきました。結果は、64対44で勝利することができましたが、反省点もいくつかあり、次の準決勝に向けてしっかり修正してほしいと思います。

 6月30日(土)
[女子ソフトテニス部]
鎌倉市中学校総合体育大会の個人戦が西御門テニスコートで開催されました。玉縄中学校からは11ペアが出場し、湘南大会への出場権を目指して頑張りました。梅雨が明け、真夏の日差しの中、各自が精一杯頑張っていました。結果は、準優勝、第5位、第9位となったペアが湘南大会への切符を手にすることができました。準優勝したペアは、劣勢になってもあきらめず、最後まで粘り強くボールをつなぎ、決勝まで勝ち進みました。決勝戦では、力及ばず負けてしまいましたが、今日一日の戦いぶりは、他の部員に勇気を与えてくれるものでした。来週の団体戦でも全員の力を結集して、悲願の優勝を目指して頑張ってほしいと思います。
   5月4日(金)
[女子バスケットボール部]
藤沢市立藤ケ岡中学校で、湘南大会の3位決定戦が行われました。前日に行われた準決勝では惜しくも敗れてしまい、3位決定戦に回りましたが、寒川町立旭が丘中学校相手に、押し気味に試合を進め、47対36で勝ちました。夏の大会では、今回の経験を活かし、さらに上を目指してほしいと思います。
[野球部]
茅ヶ崎公園野球場で、湘南大会の準決勝が行われ、藤沢市立湘洋中学校と対戦しました。バスケットボール部の応援後、駆け付けたのですが、残念ながら、すでに試合は終わっていました。結果は、0対2で惜しくも敗れたとのことでした。夏の大会で念願の県大会出場が勝ち取れるよう、部員全員の気持ちを一つにして、さらに練習に取り組んでほしいと思います。
[陸上部]
横須賀市の不入斗公園陸上競技場で、市内大会が行われました。お昼過ぎに会場についたため、走り幅跳び、1500mぐらいしか応援できませんでしたが、顧問の先生によると、自己ベストを出した生徒が大勢おり、みんな頑張っていたとのことでした。

 5月3日(土)
[女子バスケットボール]
大船中学校で、湘南大会の準々決勝と準決勝が行われました。準々決勝では、茅ヶ崎市立鶴嶺中学校と対戦し、70対46で危なげなく勝利しました。準決勝では、茅ヶ崎市立第一中学校と対戦しました。序盤は競り合いましたが、少しずつ差を付けられる苦しい展開でした。それでも粘り強く戦い、一時は2点差まで詰め寄りましたが、最後は相手の3ポイントシュートが勝負所で決まり、最終的には40対55で負けてしまいました。この悔しさを忘れず、夏の大会まで、さらに練習に励んでください。
[卓球部]
県学年別大会の湘南地区大会が、藤沢市の秩父宮記念体育館で行われました。メインアリーナに36台の卓球台が並べられ、県大会への出場権をかけ、学年別・男女別のトーナメントが行われました。玉縄中学校の選手の試合を何試合か応援しましたが、時間の関係で、最後まで応援することはできませんてした。
   4月30日(月)
[卓球部]
春季湘南大会団体戦が、秋葉台文化体育館で行われました。男子は、予選リーグを1勝1敗の2位で、女子は2勝0敗の1位で、それぞれ決勝トーナメントに進出しました。時間の都合で決勝トーナメントは見ることはできなかったのですが、女子は見事3位に入賞したとのことです。

 4月29日(日)
[野球部]
湘南大会の準々決勝が、茅ヶ崎市立梅田中学校で行われました。前日の試合が第4試合で、終わったのが夕方だったので、疲れが心配されましたが、みんな元気にプレーしていました。試合は、2対2から1点を勝ち越されましたが、相手のミスからチャンスをつかみ、内野安打で同点に追いつきました。7回裏には、ツーアウト3塁のサヨナラのチャンスを迎えましたが、相手サードのファインプレーで惜しくも得点できず、3対3で延長に突入しました。延長の8回裏には、先頭打者がヒットで出塁し、次の打者が3塁線を破って、ノーアウト2・3塁の絶好のチャンスを作りましたが、後続が凡退し、試合を決めることができませんでした。9回も両チーム得点できず、10回に突入しました。10回からは、特別ルールでノーアウト満塁から始まります。10回表、先頭打者を打ち取りましたが、次の打者に外野に運ばれ1点を取られてしまいました。後続を抑え、1点で抑えることができました。その裏、先頭打者がセンター前にヒット。2者が生還し、逆転サヨナラで勝利することができました。みんな最後まで集中力を切らさず、よく頑張りました。
[バレーボール部]
バレー部(男子)が、野球の会場に隣接する茅ヶ崎体育館で行われた湘南地区三市一町大会に参加しました。野球の試合が終わった後に駆け付けたのですが、試合はまだ先ということで、残念ながら応援はできませんでした。結果は、負けてしまったということですが、よく粘り、ボールをつなごうとする気持ちがよく出ていたとのことです。
[剣道部]
湘南大会が、藤沢市立湘洋中学校で行われました。団体戦では、女子は予選リーグを突破し、決勝リーグに進みましたが、男子は、同率だったため、代表戦が行われ、惜しくも敗れてしまい、決勝リーグには進めませんでした。時間の都合で決勝リーグは見られませんでしたが、予選リーグを勝ち抜いた4校による決勝リーグでは1勝2敗で、内容の差で4位となったそうです。

 4月28日(土)
[ソフトテニス部]
春季湘南大会個人戦が、茅ヶ崎市立円蔵中学校で行われ、男女とも3ペアが出場しました。男子の1ペアがベスト8まで勝ち上がりましたが、他のペアは、残念ながら勝ち上がることはできませんでした。それぞれ自分たちの課題が見えたと思いますので、今後に生かしてほしいと思います。
[野球部]
湘南大会の3回戦が、鎌倉市立深沢中学校で行われました。会場についた時にはもう試合が終わっており、残念ながら応援はできませんでした。試合は、かなり追いつめられた場面もあったようですが、みんなあきらめず最後まで粘り強く戦い、勝利をおさめることができたとのことでした。

   4月22日(日) 
[男子ソフトテニス部]
春季市内大会団体戦が西御門テニスコートで開催されました。他の競技も観戦に行くため、午前中のみの観戦になってしまいました。Bチームは1回戦で大船Bと対戦し、接戦となりましたが惜しくも敗れてしまいました。Cチーム・Dチームは、それぞれ大船D、鎌倉学園Dとの対戦で勝利し、2回戦に進出しました。2回戦ではそれぞれシードチーム(鎌倉学園A、大船A)と対戦し、健闘しましたが力負けしました。Aチームの試合は見られませんでしたが、みんなでカバーしあってよく頑張り、見事優勝したそうです。
[バスケットボール部]
春季市内大会の決勝と3位決定戦が玉縄中学校で開催されました。女子は深沢中学校と決勝を戦い、危なげなく見事優勝を勝ち取りました。男子は3位決定戦で鎌倉学園と対戦し、終始リードした展開で勝利することができました。
[サッカー部]
湘南大会3回戦が藤沢市立湘洋中学校で開催され、藤沢市立藤ヶ岡中学校と対戦しました。選手たちは精一杯頑張りましたが、なかなか思うようなサッカーをやらせてもらえず、前半で1点を先取され、後半にも2点追加されて0対3で敗れました。今日の経験を今後に生かしてほしいと思います。
[卓球部]
春季市内大会個人戦が鎌倉体育館で開催されました。時間の都合で観戦することはできませんでしたが、女子が準優勝、3位、5位と立派な成績を残したそうです。

4月21日(土)
[女子ソフトテニス部]
春季市内大会団体戦が腰越中学校で開催されました。他の競技も観戦に行くため、午前中のみの観戦になってしまいました。Cチームは1回戦で腰越Bと対戦し、接戦となりましたが、勝負の分かれ目となるようなポイントを取り切れず、惜しくも敗れてしまいました。Dチームは1回戦で深沢Eと対戦し、見事勝利して2回戦に進みました。2回戦では御成Aと対戦し、健闘しましたが負けてしまいました。Bチームは初戦となる2回戦で、1回戦を勝ち上がってきた御成Bと対戦しました。初戦のためか固さが見られ、力を出し切れずに負けてしまいました。Aチームは順調に勝ち上がり、決勝戦では岩瀬Aと対戦しましたが、力及ばず準優勝で終わったそうです。
[卓球部]
春季市内大会団体戦が大船体育館で開催されました。男女とも予選リーグを1位で突破し、決勝トーナメントに進みました。男子は残念ながら入賞はできませんでしたが、女子は順調に勝ち上がり、決勝で御成中学校を破って見事優勝しました。
[バスケットボール部]
春季市内大会の決勝トーナメントが大船中学校で開催されました。男子は第一中学校と対戦し、先攻される苦しい展開でしたが、後半になって逆転し、そのまま突き放せるかと思った矢先に、第一中学校の3ポイントシュートが立て続けに決まり、再逆転を許してしまいました。しかし、粘り強く戦い、再々逆転し、接戦をものにしました。準決勝では栄光学園と対戦しましたが、第一中との激戦で疲れてしまったのか残念ながら敗れてしまいました。時間の関係で女子の試合は観戦できませんでしたが、危なげない試合で決勝進出を決めたそうです。
[サッカー部]
湘南大会2回戦が茅ヶ崎市立第一中学校で開催され、日大藤沢と対戦しました。お互いによく守り、0対0のまま延長戦に突入しました。延長前半に相手の一瞬のスキを突き先制し、後半にも1点を追加して2対0で勝利しました。
[野球]
サッカーと同時刻の開催だったため観戦できませんでしたが、4対0で勝利して湘南大会3回戦に進出したそうです。
   4月15日(日)
[男子バスケットボール部]
春季市内大会の予選リーグが御成中学校を会場として開催されました。1試合目は腰越中学校と対戦し、75対46で勝ちました。2試合目は岩瀬中学校と対戦し、73対33で勝ちました。見事予選リーグを突破し、4月21日(土)に開催される決勝トーナメントへの進出を決めました。
[バレーボール部]
春季市内大会が、女子は手広中学校で、男子は栄光学園で開催されました。女子の試合を見に行ったのですが、会場についた時にはもう試合は終わっていました。結果は、1回戦は2対0で勝利したものの、2回戦で大船中学校に0対2で負けてしまったとのことです。
 4月14日(土)
[剣道部]
春季市内大会が、鎌倉武道館で行われました。午前中に行われた個人戦では、男女各1名が湘南大会への出場権を獲得しました。午後に行われた団体戦では、女子が見事優勝しました。男子もよく粘って湘南大会への出場権を獲得しました。
[男子ソフトテニス部]
西御門テニスコートで、春季市内大会個人戦が開催されました。会場についた時には試合は終わっており、直接観戦することはできませんでした。結果は、1ペアがベスト4に入り、その他にも2ペアが湘南大会への出場権を獲得したとのことです。
   4月7日(土)
[野球部]
玉縄中学校を会場として、シード校を決めるための試合が行われました。第1試合は、第二中学校と対戦し、9対1で6回コールド勝ちでした。第2試合は、昨年度の新人戦で県大会で優勝した岩瀬中学校と対戦しました。2点を先取しましたが、終盤追いつかれ延長戦に突入しました。延長戦でも粘り強く戦い、県大会優勝チームに勝つことができました。今後が楽しみです。
[サッカー部]
附属鎌倉中学校を会場として、春季市内大会の2回戦で大船中学校と対戦しました。強風が吹き荒れる中、思うようにボールコントロールができず、前半で1点先取されてしまいました。風上になった後半は、攻め続けてコーナーキックから同点に追いつきました。その後も何度も勝ち越しのチャンスは作りましたが、決めきれず、延長戦に突入しました。延長戦でも押し気味に試合を進めていましたが、決着がつかず、最後はPK戦で惜しくも負けてしまいました。この経験を次の大会で生かしてほしいと思います。
[女子ソフトテニス部]
西御門テニスコートを会場として、春季市内大会個人戦が開催されました。サッカー同様、強風のため普段の力が出し切れなかった選手も多くいましたが、各自ができることを精一杯やって頑張っていました。結果は、1ペアが決勝まで勝ち上がり、岩瀬中学校のペアと対戦しましたが、残念ながら負けてしまい、準優勝でした。その他にも2ペアが湘南大会への出場権を得ることができました。

 

最近の更新情報

目次