玉縄小学校 本文へジャンプ
沿革概要
 明治5年までは鎌倉郡城廻村貞宗寺及び同郡関谷村地蔵堂において、全く寺子屋式の教育をなす。同年8月教育令の発布により関谷村・岡本村・城廻村・上木村・渡内村の5ヶ村を通学域とする。
明治6(1873)年5月

明治15(1882)年1月
大正3(1914)年6月
大正14(1925)年7月
昭和7(1932)年10月
昭和12(1937)年8月
昭和40(1965)年2月
昭和41(1966)年2月
昭和44(1969)年11月
昭和46(1971)年11月
昭和49(1974)年9月
昭和49(1974)年11月
昭和52(1977)年3月
昭和53(1978)年3月
昭和54(1979)年4月
昭和55(1980)年3月
昭和59(1984)年3月
昭和61(1986)年3月
平成3(1991)年6月
平成4(1992)年2年




平成5(1993)年11年
平成6(1994)年10月
平成7(1995)年7月
平成8(1996)年3月
平成8(1996)年10月
平成9(1997)年11月
平成11(1999)年2月
平成12(2000)年10月
平成13(2001)年12月
平成15(2003)年2月
平成17(2005)年5月

平成19(2007)年11月

平成20(2008)年4月
平成20(2008)年9月
平成25(2013)年5月
平成27(2015)年4月
平成27(2015)年11月
開校。関谷、岡本、城廻、植木の5ヶ村を学区として、貞宗寺に設置。
校舎を植木竜宝寺境内に設置し、貞宗寺より移転する。
本校校歌使用の件許可する。
植木83に移転(竜宝寺前)。
校旗を制定し、この樹立式を行う。
現在地に移転する。13年講堂完成。
環境美化優良校。10月健康優良校。交通安全協会優良校。
鉄筋3階建(9教室)校舎落成。
学校給食優良校として文部大臣表彰。
学校教育統計調査において文部大臣表彰。
鉄筋3階建校舎落成。
100周年記念式典ならびに校舎落成式挙行。
プレハブ2階建10教室増築。41学級。職員数63人。
プレハブ4教室増築。 46学級。
関谷小開校のため児童数減少。33学級。プレハブ8教室解体。
体育館落成。
プレハブ校舎解体し、仮設教室はなくなる。
特殊学級増改築完成。
玉縄小中共用プール使用開始。
鎌倉市教育委員会研究委託校。
神奈川県教育委員会教育課程研究推進校としての研究協議会開催
  研究主題 みる力・表現する力を育てるために
         〜図画工作科絵画領域を通して〜
玉縄小学校創立120周年記念玉小祭。地域の方々招待。
食器改善に伴う給食室の改修完了。
孔雀ひな誕生(2羽成育)。
太陽光発電システム設置(9パネル360枚)。
大規模改修(南棟)工事完了。
大規模改修(北棟)工事完了。
防災用井戸さく井工事完了。
理科室改修工事完了。
正面通用門改修・防犯カメラ設置。
音楽室冷房施設設置。
本校通学区域の変更。
マンション建設に伴い植木小学校区域の一部が本校区域となる。
鎌倉市教育委員会教育課題指定研究校研究発表会開催。
  研究主題 本を読むことを通して心豊かな子どもを育てる
給食調理業務が業者委託となる。
体育館耐震工事完了・多目的トイレの設置。
学校創立140周年を迎える。
読書活動実戦校として文部科学大臣表彰
鎌倉市教育委員会教育課題指定研究発表会開催
研究主題 「認め合い 高め合い 表現する子」