玉縄小学校 本文へジャンプ

お知らせ                          いじめ防止基本方針


交通事故防止について
 交通事故防止のため、本校では一年生を対象に、4月に「交通安全教室」を実施して、歩行時の安全指導を行っています。6月18日には、鎌倉市主催で「自転車乗り方教室」を開催します。バスや列車の運転手が行っているように声を出して安全確認。「右よし。左より。右よし。後ろよし。」での運転指導や、乗る前にしっかり整備するような指導を受けています。
 警察署の方からは、
 1 安全確認や信号が点滅したらわたらないことなど、まず大人がしっかり手本を   示すこと。
 2 横断歩道を渡るときでも、「右見て、左見て、もう一度右見て、それから渡り、    真ん中までは右、その後左を見て渡る」こと。
 といった指導を受けています。「自分の身は自分で守る」交通事故防止について、ご家庭でも指導をお願いします。

不審者から身を守るために
 

新入生は、入学前に市から防犯ブザーが配付されました。危険を知らせることができる道具として、ぜひ携帯させてください。使い方も時々確認願います。
 また、鎌倉市主催の「児童安全教室」では、今回も知らない人から声をかけられた際の指導がありました。「いかのおすし」の標語も教わりました。


       ついていかない
         車にらない
           おきな声で「助けて」と言う
           ぐにげる
        大人にらせる

不審電話にご注意ください
 ☆☆ 児童の氏名・住所・電話番号などの問い合わせにご注意ください!!
   ・電話番号等の問い合わせには答えないでください。
   ・学校から電話番号の問い合わせをすることはありません。
   ・市役所・警察署・NTTなどからも問い合わせがあることはありません。