鎌倉市立玉縄小学校 本文へジャンプ
校歌


〜学校紹介〜
●学校教育目標

玉縄の子ども

「つよく やさしく かしこく そして じょうぶな子ども」

●学校所在地

247-0071 鎌倉市玉縄一丁目860番地         

      (東経13931'33" 北緯3520'51" 標高8.464m)

     大船駅西南西約1km、交通至便の位置にある。      

●学校規模                              平成29年5月1日現在

学年 1年 2年 3年 4年 5年 6年 ひまわり 合計
41 44 52 45 38 47 8 275
34 45 44 46 55 66 3 293
75 89 96 91 93 113 11 568
学級数 3 3 3 3 3 4 2 21



●学校周辺地図

    


●学校の様子
 本校はJR大船駅の西側、柏尾川に沿った低地と玉縄城址及びその周辺の丘一帯(玉縄地域)を学区として、当時の玉縄村立の小学校として明治6年に創立されました。現在の学区は、その後の児童数の増加に伴う2小学校(関谷小学校、植木小学校)の開校で、東側の柏尾川に沿った地域となりました。
 学区は大船駅というターミナルを抱えてはいますが、駅の東側と異なり大半は閑静な住宅地であり、県立の大船フラワーセンターもあり、緑にも恵まれた地域であります。
 地域には本校の卒業生が3世代・4世代にわたって居住し、学校に対しても協力的であり、子どもたちも素直で穏やかに育っています。自治町内会活動も盛んであり、11月に行われる「玉縄まつり」は、本校を会場とし、数千名が集う一大イベントです。

●学校教育目標
    玉縄の子ども 「つよく、やさしく、かしこく、そして じょうぶな子ども」

●目指す学校像
 ○児童一人ひとりの玉縄小学校のすべての教職員で大切に見守り育てていく学校
 ○全ての子にとって、玉縄小学校での勉強が分かりやすい・楽しい・もっと学びたい
  そして安心して通える学校

●目指す子ども像
 ○きまりを守り、自分のつとめを最後までやり抜こうとする強い意志を持つ子ども
 ○人々と力を合わせ、自然をも愛するような明るくやさしい心を持つ子ども
 ○ものごとを深く考え、真理を求めて進んで学ぼうとする子ども
 ○勤労に励んで社会の進展に寄与できるような子ども
 ○心身共に健康な子ども

●具体的な取り組み
 ○学校と家庭と連携し、基本的生活習慣を身につけさせ、規範意識を育てる。
  自尊感情の向上を図り、自分の夢を実現させる強い意思を持たせる。
 ○生活科・理科・総合的な学習の時間等により、人と自然とふれあい、感謝の気持
  ちを持って生活するような心を育てる。道徳の時間を中心として道徳教育を充実さ
  せるとともに、読書活動・清掃活動・栽培活動等を通して、感受性豊かな心を育成
  する。また、縦割り活動(校外行事・委員会活動・クラブ活動等)を通して、他人を 
  思いやる気持ちを育てる。
 ○個に応じた指導を充実させ、基礎的・基本的な知識・技能を習得させる。探求心
  旺盛な子どもを育てるとともに、言語活動を充実させ、思考力・判断力・表現力の
  向上を図る。
  また、安全に心がけ、交通事故に巻き込まれず、自然災害も乗り越えられる力を
  培う。
 ○家庭と連携した「食育」の充実により健康基盤を作り、体育の教科や体育的行事
  等を通して、健やかな心と体を作る。