校章の由来
校 歌
更新日
2017.05.10

校章の由来

 校 章


 由 来

 岩瀬という地名は、源頼朝の御家人の一人、岩瀬余一太郎氏がこの地に館を構えていたことから、この地名がつきました。

 岩瀬中学校の校章は、その
岩瀬氏の家紋「剣かたばみ」をデザインしたものです。

 剣は
強さ、かたばみはやさしさを表し、子どもたちが、強くたくましく、そして心優しく成長するようにとの願いがこめられています。

 「かたばみ」は日本に古くから自生し、道ばたや畑に生え、日本全土に分布しています。葉はハート形の3小葉です。

カタバミ
カタバミの花と3小葉

copyright 2003-2004 kamakura City IWASE Junior High School all rights reserved.
著作権者:鎌倉市立岩瀬中学校(無断転載はお断りします)